読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーカブエンジン動かない!!

スーパーカブのエンジンが動かない!!!

なぜだ...
プラグを外してみる...
先は湿ってる...燃料は来てるようだ...
じゃあ電気系統か...
プラグのネジ部をエンジンに当ててキックしてみる...
火花飛ばない\(^o^)/

プラグ見てもらったけど大丈夫なはずだ...
なぜ...
とりあえず、電気の流れを見てみる

使い回しだけど...


ジェネレーターコイル(発電機)&パルスジェネレーター(パルサーコイル)
IGコイル
プラグ

っていう流れです。
まずは1番上から見ていきます。


f:id:mooooocchi:20160726014559j:image

f:id:mooooocchi:20160726014709j:image

ネジを外したら取れます。
長さが違うので取り付け時は気をつけてくださいね!!

あとシフトペダルも外す必要あり

そこで気づくのです...


f:id:mooooocchi:20160726014853j:image

プーリー外しがないと外せないと!!!



f:id:mooooocchi:20160726014937j:image

f:id:mooooocchi:20160726014949j:image

仕方が無いのでパルスジェネレーターの抵抗だけ見ときます。
0オーム調整をしてなかったので実際は100Ωくらいですかね。。。

さあ次はIGコイルですね取り敢えず通電だけ確認、そしてプラグまで通電しておりました...

さて...
どこが悪いんだ...
そこで最後に残されたCDIの検査に入るのでした...
ちなみに参考にさせて頂いたサイトです!

これを見れば分かる通り、ジェネレーターの電流もこちらに流れてるのであそこを開いた意味はなかったことになります 笑笑
不思議と全く異常はありませんでした。
と同時にキックをして発生する電圧等も調べてみたのですが、ジェネレーターコイルからは60vが来ていて、プラグには6vが流れてました
ん...? なんか電圧低くね...(低くない!!)

こうやって沼にハマっていくのでした...