読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーカブ ヘッドライトLED化

ドォーーン!!

中はなんでしょうねぇ〜
f:id:mooooocchi:20170107172353j:image

 

モジャモジャをどかして...
f:id:mooooocchi:20170107172508j:image



f:id:mooooocchi:20170107172453j:image

 

 出てきたのはAmazonで一番お安いLEDライト!!

しかも、カブの交流の電気を直流に変換してくれるアダプタも付いてなんと...「2476円」です!!

これは買わないと!!!(ステマ並感)


f:id:mooooocchi:20170107172537j:image

はい、

じゃあ付けていきますねー

白丸で囲ってる部分にギボシがあるので、それに合わせて配線側にギボシを取り付けます

f:id:mooooocchi:20170107173246j:image

付けました( ˇωˇ )
f:id:mooooocchi:20170107173417j:image

 

付けたら、本体をヘットライトに取り付けます。

この時アタッチメントがあるのでそれから、取り付け口の大きさに合うものを探して取り付けます。

   この時、ハイorロー ライトあるので上下の向きを合わせて取り付けます。
f:id:mooooocchi:20170107173452j:image

 

そしたら、ギボシ同士を接続して、LEDコントローラーを下の空いてる所に押し込み、半ば強引に取り付けます 笑笑
f:id:mooooocchi:20170107173746j:image

 

そして、光はこんな感じです!!!
f:id:mooooocchi:20170107173925j:image

 

では、またいつかー

 

お読みくださってありがとうございました!!!

事故カブのスロットルパイプ交換!!

スロットルパイプやスロットルコーンと言われてるパーツの交換です。

 
f:id:mooooocchi:20170107165952j:image

 

まずは元のスロットルパイプから、グリップを外します。
f:id:mooooocchi:20170107170033j:image

 

この時に、「KURE5-56」などの潤滑油を使わないようにしてください。

グリップの表面が溶けてベトベトしました...


f:id:mooooocchi:20170107170132j:image

 

そして、ベトベトしたグリップを取り付けて完了です(?)
f:id:mooooocchi:20170107170332j:image

 

 

ついでに、風よけを固定してるボルトも、曲がっていたので交換しました。
f:id:mooooocchi:20170107170419j:image

 

っとステッカー...笑
f:id:mooooocchi:20170107170704j:image

 

閲覧ありがとうございました

事故カブの修理!!その3

今回はメーターの分解をやります

 

もう分解しちゃってるんですが 笑

赤丸の所に黒い粒があるのが分かるでしょうか...

それを今回は取り除くために分解しました。
f:id:mooooocchi:20170107164059j:image

 

裏側はこんなふうになってるんです。

まぁ実際スポンジの必要性があまり感じられないので、新しくするわけでもなくただ取り除きます。


f:id:mooooocchi:20170107164219j:image

 

ここまで外すのはホント大変だったんですよ

緑の矢印の所をマイナスドライバーでこじ開けて行く。。。
f:id:mooooocchi:20170107164524j:image

 

こういう苦労をして、こんなに綺麗になりました!!

旧メーターはハンドルから取り外す時にハンマーで叩いたら割れてしまいましたw

あと、広げた所を戻す時にレンチを使う人は力を入れ過ぎてガラスを割らないよう気をつけましょう。


f:id:mooooocchi:20170107164711j:image

はいここまでお疲れ様でしたー

 

事故カブ修理!!その2

1通りもどしました!

今回はハンドルの塗装交換をやって行きます。


f:id:mooooocchi:20170107160347j:image

 

まず、パッと見て裏面のサビ、色の違い、ウィンカーの違い(取り外し済み)、凹みがありましたのでそこを直します。
f:id:mooooocchi:20170107160528j:image


f:id:mooooocchi:20170107160544j:image

 

 

とりあえず塗装の下処理を行います。

本当は「剥離剤」をつかって全て塗装を剥がした方がいいのですが...

時間もお金もなかったので、ワイヤーブラシのアタッチメントをドリルに付けて削りました(((

そしたら、軽く耐水紙ヤスリで荒削りから初めて、目の細かいヤスリで仕上げます。

目立った傷がないなら仕上げだけして少し表面を削っておくと塗料が剥げにくいです。

 

 


f:id:mooooocchi:20170107160746j:image

 

 

今回はこれらの塗料を使いました。

亜鉛メッキの余り(裏用)

・ラッカー銀スプレー

・アクリル黒スプレー

・アクリルクリアスプレー

 

※ラッカースプレーとアクリルスプレーには相性があり、クリア等で上から吹くと混ざったり、溶けてしまう事があるようなので調べて、しっかり確認してから購入しましょう!!

 


f:id:mooooocchi:20170107161311j:image

 

塗装のやり方

1.スプレーを離してさっさっさっと横を塗ったら、次に縦にさっさっさーと塗ります

15分ほど(塗料によりけり)たって乾いたところでまた薄く塗ります。

薄く塗り回数を重ねた方が綺麗になります。 

 

2.クリアを吹きます。やり方は上と同じだけど、2つ注意点があります

一つ、乾燥時間を多めに!!

クリアは普通の塗料より乾きにくいです。

 

二つ、雨の日または降りそうな日、湿度が高い日にはやらない!!

↓のようになります


f:id:mooooocchi:20170107162642j:image

 

 

そして塗装したものがこちら!!
f:id:mooooocchi:20170107161924j:image

 

f:id:mooooocchi:20170107162719j:image

塗装はなかなかうまく出来たのではないでしょうか?

 

次に、ウィンカーの移植をやります。

元から付いていたものは割れていましたし、片方なかったので移植することにしました。

まずは下のハンドルから取り外したウィンカーの台座を移植


f:id:mooooocchi:20170107163211j:image

 

次にウィンカーを刺して、ケーブルを元の場所に繋ぎ直せばおっけーです!!
f:id:mooooocchi:20170107163317j:image

今回はここまで!!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

事故カブ修理!! その1

パーツが届いた!!

 


f:id:mooooocchi:20170107155208j:image

 

まず一つ目は中古のc50カブのハンドルです!!

これはメーター付きで「500円」だったので、ヤフオクにて落としました。
f:id:mooooocchi:20170107155253j:image

 

次にこれは...
f:id:mooooocchi:20170107155711j:image

ぶれーきしゅーです!
f:id:mooooocchi:20170107155721j:image

残り二つの箱は、同じホムセン箱とポッキリ逝ったミラーです( ˇωˇ )

 

事故カブのフレームとその他チェック

皆さんこんにちは〜

今回は他の部分を見ていきます。

 

まずはフレームですね...

フレームはご覧のとおり真ん中がくの字に曲がっていらっしゃります。。。

エアクリーナーボックスの根元も塗装が禿げちゃってます。


f:id:mooooocchi:20170107145807j:image

 

そして、エアクリーナーボックスの下部、チョークを上げようとすると引っかかってしまいます。

多分、もうチョーク使えませんね...

まぁキャブ清掃を念入りにやっていたのでそこまで必要にはならないと思います(冬でも1発始動してる)


f:id:mooooocchi:20170107150225j:image

 

次に、フロントフォークを固定してるボルト(赤丸)を外していきます。

ここは、パイプレンチ、ウォーターポンププライヤーなどを使って取り外していきましょう。

回す時はタオルなどを挟めておくと傷が入らないですよ。

 

before
f:id:mooooocchi:20170107150650j:image

 

プラスチックのカバーは上のボルトに付いてる。

 

after
f:id:mooooocchi:20170107151239j:image

次は玉受けを取り外します。

 ここに傷や凹みがあると、交換が必要になります。

交換しなくても音がキーキー鳴るだけですが...
f:id:mooooocchi:20170107151446j:image

ベアリングは下向きに「 V 」って感じです。

後で外す一番下にあるベアリングは「 ∧ 」という向きです。

動かす方を基準にする感じだと思います(?)

f:id:mooooocchi:20170107151706j:image

 

ズポッ
f:id:mooooocchi:20170107152208j:image

 

全部外した後...

緑丸の部分にベアリングが緑の向きでありました!!
f:id:mooooocchi:20170107152330j:image

 

そしてこんな無残な姿になりました( ˇωˇ )
f:id:mooooocchi:20170107152613j:image

 

今回はここまでです!

ここまでお読みくださってありがとうございました。。

事故カブの故障箇所探し

はい、色々と落ち着いてきたので事故のその後の事をまとめていきます。

まずは、バラして故障箇所の調査です。

 ヘットライトの2つのネジ(青丸に付いてた)をとり、ヘットライトを外します。

すると、こんな感じになるのでハンドルを固定してるボルト(赤丸)を外します。


f:id:mooooocchi:20170107142347j:image

次に、ハンドル真下の2箇所のナット(緑丸)を外したらご覧の通りのお姿になります。


f:id:mooooocchi:20170107142840j:image

 

次は、メーターを抜きます。

ケーブル系は色を合わせてるみたいなので、そこまで気にせずに抜いていいかな?

でも念のために写真を撮るなり、メモをするなりしてケーブルを抜きましょうね。

 
f:id:mooooocchi:20170107143410j:image

 

こちらはハンドルを抜いたカブ側です。

最初にメーターケーブルの回して取り付けるアレが(黒丸)穴の中に吸い込まれていくので何かで固定しておきましょう。


f:id:mooooocchi:20170107143633j:image

 

ハンドル固定ボルトを抜きました。

次に真ん中の大きいナットを抜くのですが、これが固くて、しかも形が特殊なので、マイナスドライバーでとんとんしかない...
f:id:mooooocchi:20170107144030j:image

 

それが面倒な方は、ハンドルをもう1度取り付けて、タイヤを足で挟み、力づくで回します。


f:id:mooooocchi:20170107144232j:image

 ある程度緩んだら、手で回すか、マイナスドライバーでトントン!!

はい抜けました!
上から見たらこんな風にハマってます。


f:id:mooooocchi:20170107144510j:image

 

ハンドルポストも外れます。。。


f:id:mooooocchi:20170107144716j:image

 

その下にあるもの

結局落ちていきました( ˇωˇ )


f:id:mooooocchi:20170107144836j:image

 裏から見ると鉄板が下に隠れてました。

切れ込みの向きをしっかり見ときましょ


f:id:mooooocchi:20170107144926j:image

それも外すとこんな
f:id:mooooocchi:20170107145103j:image

 

のが出てくる(裏)
f:id:mooooocchi:20170107145144j:image

 スッキリしたぁああ!!


f:id:mooooocchi:20170107145233j:image

 

ではご視聴ありでした!!